ピッコマ│俺一人で自動狩り【第12話】のネタバレ&感想

俺一人で自動狩りのネタバレ&感想

本記事では、ピッコマ漫画『俺一人で自動狩り』第12話のネタバレをご紹介しています。

この世界では、ハンターと呼ばれるモンスターを退治し莫大な富を得る彼らは、とにかく憧れの存在として見られていた。

そんな中、平凡な毎日を送り続けていた「優星」は、突如として”自動狩り”と呼ばれるボタン一つで完璧な戦闘能力を得られる機能を手に入れてしまう…

以下から、俺一人で自動狩りのネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

俺一人で自動狩り【第12話】のネタバレ

雪に追撃を入れようとした瞬間、ギリギリで試験終了のアナウンスが告げられる。

力尽き、その場に崩れ落ちる優星と雪。

だが、優星の方が最後まで立っていたため、二人の戦い自体は優星の勝利…

しかし、首席合格になるかどうかは、それまでにどれだけ受験者を倒したかも重要になる。

 

…そして、集計が終了し、結果がモニターに映し出される…!

1位「河田優星:581ポイント」

2位「井口雪:247ポイント」

 

この予想外で圧倒的な点差をつけ合格した優星の結果に、モニタールームで待機していた関係者、スカウトマンたちは動揺を隠せないでいた。

選手控室にて

試験が終わった受験者たちが居る控室に、我先にとスカウトマンが大勢詰めかける。

お目当ては、やはり優星。

彼の実力を知ったスカウトマンたちは、自分たちの事務所に所属して欲しいと血眼になって優星を勧誘しにきたのだ。

そんなスカウトマンや他の受験者たちの優星に対する評価を聞き、雪は試験開始前に”大したことなさそう”、”お兄ちゃんが間違っていることを思い知らせてやる”といった大口を叩いていた自分を悔やんでいた…

井口学の妹

そんなスカウトマンたちの勧誘を事前に知っていたのか、優星は深夜3時までトイレで爆睡していた。

シーンと静まった会場。他の受験生はおろか、スカウトマンたちも居なくなっている。

そして、タクシーで帰ろうと会場の外に出ると…一台の車から誰かが降りてきた。

 

その人物は、井口学だった。

この時間までこの場所で何をしていたのか疑問に思った直後、学は「雪!」と叫ぶと、助手席から泣いている一人の女の子が現れる。

ここでようやく優星は、最後に3時間の死闘を繰り広げた相手がこの井口学の妹であることに気づいたのだ。

 

学はあらためて試験前の妹の失礼な態度を謝罪する。

雪の口からも敬語で優星に謝り、どこか悔しそうに、そそくさと車に戻り大泣きした。

学「今回の優星さんとの戦いで、あの子は世界が広いということを実感したでしょう」

「挫折を克服したらもっと強くなれるはずです」

そう言い、優星の首席合格も祝福してくれた。

先生の教え

井口学、雪と別れてからすぐに、優星の元へ黒いバンがやってくる。

そして、ドアが開き誰かが歩いてきた。

「こんな時間まで…待たせておいて…」

 

優星を迎えに来たのは成治だった。

優星「先生の耐えろという教えのおかげで勝てました」

そう言うと、優星と成治は拳同士をコツンと併せ笑顔で首席合格の嬉しさを分かち合う。

成治「さあ帰りましょう。お話したいこともありますしね」

\ 全話更新中! /

俺一人で自動狩り【第12話】の感想

優星と雪は倍近い点差が付いていましたが、この辺りは詳しく触れられていませんでしたね笑

優星が雪を倒した⇒雪が持っていたポイント分も自分のポイントに加算された…という事でしょうか。

ただ、スーツから電流が流れて気絶しないと”倒した”という判定にならなかったような気もしますし、負けた場合は保有していたポイントが全て無くなる仕様だったと思いますので、優星は雪と戦う前から大量のポイントを持っていた…ということになるんですかね。

また、優星に負けた雪は当然悔しがっているんだろうなと思っていましたが、兄の車で深夜3時まで大泣きしているとは…

このシーンの漫画のビジュアルもいつもよりかなり気合が入っていて、試験開始前、試験中の雪と比べてかなり可愛かったですね。気に案る方はぜひピッコマでチェックしてみてください^^

俺一人で自動狩り【第12話】のネタバレ&感想まとめ

というわけで、今回は、ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」第12話のネタバレならびに感想をご紹介しました。

俺一人で自動狩りのビジュアルも見たい…という場合は、ピッコマで連載中ですので、ぜひぜひチェックされてみてください!

オススメ電子書籍
U-NEXT


31日間まるまる月額料金が無料!

さらに登録するだけで600円分のポイント付与!

アニメや映画も無料期間中に楽しめますッ!

U-NEXT公式サイト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です