ピッコマ│俺一人で自動狩り【第8話】のネタバレ&感想

俺一人で自動狩りのネタバレ&感想

本記事では、ピッコマ漫画『俺一人で自動狩り』第8話のネタバレをご紹介しています。

この世界では、ハンターと呼ばれるモンスターを退治し莫大な富を得る彼らは、とにかく憧れの存在として見られていた。

そんな中、平凡な毎日を送り続けていた「優星」は、突如として”自動狩り”と呼ばれるボタン一つで完璧な戦闘能力を得られる機能を手に入れてしまう…

以下から、俺一人で自動狩りのネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

俺一人で自動狩り【第8話】のネタバレ

どんな方法を使ってその身体を手に入れたのか…大衆から視線を集めながら、学は優星に質問する。

何かを勘繰られたのかと思い、少し戸惑いながらも優星は、その言葉の意味を聞く。

…すると、学はその鍛えられた筋肉に興味があるため、少しチェックさせて欲しいと要求してきた。

彼の妹は、またか…と頭を悩ませる。どうやら、強そうな人間を見ると探求心が止まらなくなる様子。

 

トレーニング方法を優星と先生に聞こうとするが、目を合わせ戸惑う二人を見た学は、”何か裏がある”…と察した。

軽くお礼をしてその場を去っていくが、学は妹である「雪」に対して”1位は簡単じゃなさそうだ”と忠告する。

ハンター最終試験

最終試験会場では、猛者たちが続々と集結し、支給された専用スーツに着替えていた。

集合して間もなくオペレーターから最終試験のルールが言い渡される。

 

どうやら会場であるこのドーム内に作成された専用フィールドにて試験が行われるとのこと。

火山や砂漠、海、森…などなど、地形も様々用意されており、不慮の事故が起きても本人の自己責任。

 

毎年試験は難易度が高い内容ではあるものの、ここ最近では出現するモンスターのレベルも高くなっているのも事実。

そのため、更に試験の難易度を上げて合格するハンターのレベルも高めた方が良い…という有識者からの声も増えている様子。

ただ、試験に丁度良い知能があるモンスターが見つからなかったため…

なんと、今回の最終試験は受験者同士が3日間密林で戦い合うバトルロイアル戦に決定した…!

 

受験者に支給されたスーツには、一定以上の衝撃が加わると電流が流れて、着用者を気絶する装置が仕込まれているとのこと。

つまり、この最終試験ではスーツの機能を利用して受験者同士が戦う…という内容らしい。

当然ながら、受験者の大半からは不満の声が一気に募っていた。

 

そんな中で優星は、この試験のルールと合格条件を冷静に頭で考えている。

しかし、突如として自動狩り機能が出現する。

(自動狩りは、自分もしくは第三者が自分に敵意を向けることで出現するはず)

誰から何故敵意を向けられているのか分からない優星は困惑しながら周りを見渡すと…そこには、井口学の妹「井口雪」が鋭い視線をこちらに向けていた。

\ 全話更新中! /

俺一人で自動狩り【第8話】の感想

最終試験の内容はモンスターを倒す系だろうなと想像していたのですが、まさかいきなり受験者同士でのバトルになるとは笑

これまでの流れから予想するなら、優星が圧倒的身体能力で回りをボコボコにして、最後に残った井口雪と対戦して1位を取る…みたいな感じでしょうか?

いよいよ第9話からハンターになるための最終試験が始まると思いますが、多くの方が予想している展開になるのか…はたまた優星すらピンチになるような強キャラが登場するのか…

雪の実力も含めて次回第9話も楽しみですね。

俺一人で自動狩り【第8話】のネタバレ&感想まとめ

というわけで、今回は、ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」第8話のネタバレならびに感想をご紹介しました。

俺一人で自動狩りのビジュアルも見たい…という場合は、ピッコマで連載中ですので、ぜひぜひチェックされてみてください!

オススメ電子書籍
U-NEXT


31日間まるまる月額料金が無料!

さらに登録するだけで600円分のポイント付与!

アニメや映画も無料期間中に楽しめますッ!

U-NEXT公式サイト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です